プエラリア&イソフラボンで魅力UP

女性ホルモン様作用がバストアップや美肌、ダイエット、更年期症状等の改善効果をもたらしてくれます。

女性ホルモン研究室
画像

  • 大
  • 中
  • 小

大豆に含まれるイソフラボンで美しくなる

イソフラボンという成分は、大豆に含まれていることで知られています。
このイソフラボンには、さまざまな効能があるので、最近では健康食品であるサプリメントだったり、クッキーやキャンディーやジュース、スープ、チョコレートなども販売されていて、私も店頭などで目にすることが多かったです。
効能には、女性ホルモンに含まれる成分に似た効果があるので、更年期障害に効くと言われています。
更年期障害にはのぼせたり、やけに汗をかいたり、ドキドキしたり、手足の指先が妙に冷えてしまったり、肩こりや腰痛だったり、足がしびれたり、体がだるくて何もやる気が起こらなかったり、食欲もわかなかったり、夜中や日中にもやたらとトイレに行く回数が増えたり、さまざまな悪い症状が起こります。
私のお母さんも、長年、更年期障害で悩んでいたので、試しに大豆イソフラボンの健康食品を近所のドラッグストアで買って試してみたところ、効果がありました。
私のお母さんは特に、オシッコの回数が多いことを悩んでいて、頻尿のために外出も億劫になっていたのですが、健康食品を摂取し始めてからは、水分量は今までと変わらないにもかかわらず、オシッコの回数が減ってきて、今まで感じていたような残尿感が無くなったので、すごく助かると言っていました。
そして、私は以前から生理不順に悩んでいたのですが、お母さんの勧めで女性ホルモンに似た働きがあるので、一度、大豆イソフラボンの健康食品を食べてみるといいと言われて、私はクッキーを食べ始めると、なかなかこなくて悩んでいた生理が一週間後にきたので驚きました。
それ以来、私は定期的に健康食品を摂取するようになりました。
大豆イソフラボンには更年期障害を緩和したり、私のように生理不順を解消する効果があるほかにも、女性ホルモンに似た働きがあることを利用して美容にも用いられています。
ドラッグストアに行くと、最近では、この成分を配合した化粧水や乳液や美容クリームがたくさん販売されています。
私は最近、化粧水を今まで長年使っていたものから変えて、イソフラボン配合のものにしたのですが、使い始めてから若干、色が白くなった気がします。
夏場に日焼けをした後に、たっぷりと化粧水を使うことで、顔のほてりが緩和されたり、黒く焼けてしまうことも例年に比べるとかなりマシで、すぐに普段の白い肌に戻ることが出来ました。
このほか、私は最近、吹き出物が頬やおでこや顎にできて、とても気にしていたのですが、この化粧水に変えてからは肌荒れが治って、スベスベになりました。
また、吹き出物が無くなっただけではなくて、昔にできてつぶしてしまったニキビあとで、クレーターのようにデコボコとしていたところが、滑らかになってニキビあとが目立ちにくくなってきたので、すごく嬉しいです。
私が使ってみてとても効果が実感できてよかったので、今は妹にも洗顔や化粧水などの化粧品を勧めていて、妹も使ってみたところ、今まで色黒で悩んでいたのが、少しマシになってきて良かったと言っていて、私の家族の中では今やイソフラボン成分を使った健康食品だったり、化粧水や乳液などの化粧品などの美容グッズは欠かせない存在になってきています。

メインメニュー

商品ごとに徹底分析!

Recommend

Copyright© 2013 isoflavone and Pueraria All Rights Reserved.