プエラリア&イソフラボンで魅力UP

女性ホルモン様作用がバストアップや美肌、ダイエット、更年期症状等の改善効果をもたらしてくれます。

女性ホルモン研究室
画像

  • 大
  • 中
  • 小

イソフラボンの優しい作用で体が綺麗に

私は婦人科の検査で女性ホルモンの分泌がおもわしくなく、生理も不順で、イライラ、肌あれなどがひどかったです。
そこで女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンを積極的に摂取しようと思いました。
もともと豆腐や納豆、豆乳などは好きだったので、大豆イソフラボンなら違和感なく摂取できると思ったのも理由の一つです。
そこで朝と夕食時にイソフラボンを摂るように、健康食品を利用しました。
粉末状になった商品だったので、溶かしたり、かけたりと応用できたので、飽きることなくいろいろな料理にマッチしたので使いやすかったです。
顆粒は見た目は茶色くて、ニオイは豆っぽさはありませんでした。
ほのかに臭う程度なので、料理の邪魔をせず、青臭いこともありませんでした。
ですので、気にすることなく毎日使えました。
単体で舐めてみると、なんとなく豆の味がするのですが、豆自体もくどいわけでも、クセがあるわけでもないので、なにかに混ぜて使ってしまえば、ほとんどわからない、風味程度です。
私は朝はヨーグルトに混ぜたり、夕は味噌汁に溶かしたり、豆乳に溶かしたりしていました。
顆粒は溶けやすいです。
忙しい朝でもサッと作れたので手間がなくて、長く飲むには有り難い手軽さでした。
イソフラボンは自然の植物の成分なので、副作用や体が過剰反応することもなくて安心でした。
むしろ体が喜んでしみ込んでいく感じがして、自然の恵みで健康になることの嬉しさ、有り難さを感じることができました。
体にソフトにじわじわ効果を発揮してくるので、年代を問わず安心して摂取できる成分だと思います。
実際の体の変化を感じてきたのは、摂取して10日経ったくらいからでした。
まず、一番に感じたのはお肌の変化です。
洗顔して化粧をするために鏡を見ると、素肌のキメが整い、透明感が増していました。
今までは敏感肌ですぐに赤くなったり、カサカサしたり、乾燥していました。
ところがイソフラボンを摂るようになってからは、澄んだ血色の良い、健康的でモチモチ感まである素肌になりました。
化粧も短時間で済むようになり、保湿力がアップして化粧崩れもしにくくなりました。
肌の変化だけで、こんな顔の印象が違うのかと、自分でも感心してしまうほどでした。
さらにしばらくすると、女性ホルモンのバランスが改善してきたのか、生理前になるとできていた大きなあごのニキビも出来なくなりました。
あごにできるニキビは女性ホルモンの乱れが原因らしいので、長年の悩みがいい方向に改善されてきたと手ごたえを感じました。
飲み始めて2カ月くらいすると、本格的に体のバランスが整ってきたと感じました。
ホルモンバランスが調節されてきたのか、意味もなくイライラすることもなくなり、生理前や生理中でも、体調や気分が安定的で楽に過ごせるようになりました。
お肌はさらにスッキリしてきて、クリアな肌質になり、お肌の内側から潤って、それがキープされている状態になりました。
おかげで乾燥知らずで、艶のある肌に変わりました。
飲んでみて、体に不都合が生じることもなく、普段の生活にも負担になることもなかったのに、これだけ体がいい方向に変わってくれたので、摂取して良かったと実感しています。
他にも骨粗鬆症や善玉コレステロールを増やす作用もあるので、多くの人に役立つ成分だと思います。

メインメニュー

商品ごとに徹底分析!

Recommend

Copyright© 2013 isoflavone and Pueraria All Rights Reserved.