プエラリア&イソフラボンで魅力UP

女性ホルモン様作用がバストアップや美肌、ダイエット、更年期症状等の改善効果をもたらしてくれます。

女性ホルモン研究室
画像

  • 大
  • 中
  • 小

男性ホルモンとイソフラボンの関係

イソフラボンは女性ホルモンを増やすと言われているため、イソフラボンと男性ホルモンは全く関係がないと思われるでしょう。
しかし、男性だからといって女性ホルモンが全くないというわけではなく、男性は男性ホルモンが多く、女性は女性ホルモンが多いだけなのです。
その割合は人それぞれなので、女性ホルモンの多い男性は、女性ホルモンに関連する現象がおこりやすいです。
つまり、男性がイソフラボンを摂取すると、女性ホルモンの分泌が増えるため、比例したようにその分の男性ホルモンが減っていくことになります。

例えば、加齢と共に髪の抜け毛に悩む人は男性の方が多いですね。
このことから、女性ホルモンが多いと抜け毛が少なくなることがわかります。
女性で抜け毛に悩んでいる人は、男性ホルモンの分泌の多い人だということです。
男性がイソフラボンを摂取することで、女性ホルモンが増加して月経がくるなんてことがあれば大変ですが、そのようなことは絶対におこりません。
男性が女性ホルモンを増やすことで、髪の抜け毛が改善されやすくなるので、
抜け毛に困っている男性は、イソフラボンを摂取して女性ホルモンを増加させると良いでしょう。
すると、自然と男性ホルモンの減少がおこるわけです。
イソフラボン摂取によって抜け毛を減らしたい人は、カプサイシンとの同時摂取が効果的です。
カプサイシンで新陳代謝をあげて抜け毛を少なくし、イソフラボンで効果を上げてあげましょう。

イソフラボンと男性ホルモンに直接的な関係はありませんが、女性ホルモンを挟んで間接的な関連があるというわけです。
女性ホルモンを増やしたいからといって、イソフラボンを摂取しすぎると、
ホルモンバランスを崩し、逆に肌荒れや体に悪影響を与えることがあるため、適度な摂取をお勧めします。
ホルモンバランスをコントロールすることは、非常に難しいですが、
イソフラボンを適度に摂取することが体に害を与えることはないので、上手に自分に合った量を摂取しましょう。


↑こちらで紹介されているマカという植物に含まれている成分も女性ホルモンと同じようなはたらきをしてくれると言われています。
マカにも嬉しい効果がたくさんありますので是非マカについてのサイトをご覧ください。

メインメニュー

商品ごとに徹底分析!

Recommend

Copyright© 2013 isoflavone and Pueraria All Rights Reserved.