プエラリア&イソフラボンで魅力UP

女性ホルモン様作用がバストアップや美肌、ダイエット、更年期症状等の改善効果をもたらしてくれます。

女性ホルモン研究室
画像

  • 大
  • 中
  • 小

抜け毛予防にイソフラボン

抜け毛は、男女問わず悩んでいる人が多いでしょう。
最近は、ヘアカラーをしたりパーマをあてる人が増えているので、
髪が傷みやすく細くなってくることで切れ毛が増えたり、液が頭皮につくことで頭皮が弱り、抜け毛が増えたりしてしまいます。
その他にも、紫外線や喫煙等と抜け毛に繋がる原因は様々ありますが、
特にストレス社会と呼ばれている現代では、ストレスからくる抜け毛に悩まされている人が増えてきているでしょう。

女性は、出産によって女性ホルモンのバランスが崩れることにより、大量の抜け毛に悩まされる時期があります。
このことからわかるように、女性ホルモンと抜け毛は関連性があるのです。
つまり、女性ホルモンをしっかりと保つことで抜け毛は予防されるというわけです。
女性ホルモンは、自分でコントロールできるものではないため難しいと思われるでしょうが、それを可能にする物が大豆イソフラボンなのです。

イソフラボンは、女性ホルモンと同じような働きがあります。
イソフラボンを摂取することで、女性ホルモンが増えたり正常に保つことで、抜け毛が減ってきます。
イソフラボンは豆腐や豆乳に含まれていますが、特に豆乳は好き嫌いがあり、なかなか飲む機会がない人もいます。
そんな時には、イソフラボンのサプリメントで抜け毛対策に役立てましょう。
抜け毛があると、髪が束ねにくかったり、服に抜け毛がついたりと良いことがない上に、
毎日髪のケアをきちんとしていても、抜け毛があることで乱れて見えたりもします。
髪の外側から綺麗にするために、効果なシャンプーやトリートメントを使ってみたり美容液を使うことは大切ですが
、体内から働きかけることでダブル効果にもなりますし、やはり内側からの働きかけの方が効果は現れやすいです。

妊娠中や授乳中の場合は、イソフラボンの摂取しすぎに気をつけないといけませんが、普段はサプリメントに書かれている分量の通り飲むと良いでしょう。
毎日豆腐や豆乳でイソフラボンを摂取している人は、足りない分量だけサプリメントで補うと良いですね。

メインメニュー

商品ごとに徹底分析!

Recommend

Copyright© 2013 isoflavone and Pueraria All Rights Reserved.